子供の頃とても待ち遠しかった日曜日。主婦となった今そんな日は訪れるのかな?


by itonokun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ふわりの会

 久しぶりのパン教室。
くるみといちじくのパンを作りました。

てごねはストレス発散できます。
やわらかいプルーンのようなイチジクは
甘くておいしかった。
 
c0109653_13544996.jpg
[PR]
by itonokun | 2007-10-31 20:52 | foods
 舌をかんでしまいそうな名前ですが、
おいしい料理をみんなで楽しく食べられる食卓
という意味のれっきとしたフランス料理やさんです。
 化学調味料を使わず、旬の食材を使ってと
こだわりのお店です。
 給仕の方がミスターナイスタイミングな方で、
とても気の利くナイスガイでした。 
 久しぶりに心も舌も満たされたとてもうれしいランチでした。

c0109653_13402566.jpg

メインのお魚はソースがミネストローネ風でコクがあってパンに良く合いました。





c0109653_1340447.jpg

デザートはミルフィーユ グラスに入っていてきれいでした。





c0109653_1341348.jpg

今日は息子達はお芋ほり。
持ち帰ったお芋とウィンナーでかき揚げを作りました。
[PR]
by itonokun | 2007-10-30 13:52 | foods

コトコト市

 小雨の降る中行ってきました。
アンジュールさんもコレムさんも
どちらも素敵なお店&お宅で素敵でした。

 今日は白くペイントされた小さなお家と
緑のあじさいのリース、小豆の石鹸、レースを購入。

 三島界隈で何度か行ったことのある自宅ショップも
ところ変わればで雰囲気が違って面白いなと思いました。

 帰りにプチリッチさんで甘~いロイヤルミルクティを頂いて
頭をリセットして帰りました。

 一日ご一緒してくれたかわさん、三沢さん&おこちゃま、
かのさん&おこちゃまどうもありがとう。
 また合いたいね。

 
 
[PR]
by itonokun | 2007-10-27 20:22 | my favorites

お誕生日プレゼント

 10月14日は義姉の誕生日。
もう過ぎちゃったけど、ささやかなプレゼント。

 ゆーかりのアロマオイル
 素焼きの石と
 手作りポーチ(しじみちゃん)

喜んでもらえたかな?

c0109653_13215582.jpg

[PR]
by itonokun | 2007-10-26 13:12 | handmade

uwaji11とその仲間達

 正確には「ウワジワンワン」と読みます。
そしてそれは、息子の幼い頃からの架空の友人です。

 正しい使用方法は「ウワジワンワンが欲しいみたいよ」、
「ウワジワンワンが行きたいって」のように、
自分の欲望をウワジワンワンに置き換えて言う。
つまり分身のようなものでした。
 
 その友人にお友達が増えたのは、年少の夏休み。
新しい幼稚園に通いはじめ、お友達が一人もいない頃、
寂しさから次々に生まれたのです。
 とはいえ 子供の考えること。
名前がへんちくりんでおかしいのです。
 
 ウワジバンブチ  (ウワジワンワンの兄弟か?)
 いとのくん     (たぶんサザエさんからパクッた)
 ハンキュウス   (なにじん?)
 ハンコウハ     (.............)

 年中になった今では、架空の友人達の名前を
口にすることもほとんどなくなりました。
 本人曰く 「おれはクラスの人気者?」で
お友達がおれの周りに集まって来る??ようです。
 
 転校生のご他聞にもれず おかしな事や顔をして
皆を笑わせ、そして仲良くなっていったんだね。
  
 おもしろい話のつもりで書き始めたのに、
なんだか涙がでてきた。
 がんばれ!息子! 

 人生いつでもサバイバル
 どんなアクシデントも乗り越える
 柔軟な頭、行動力のある人だけが
 生き残っていけるんだよ。



 
[PR]
by itonokun | 2007-10-25 10:16 | こども

かわいいひと

 「同じクラスのY君のママ見たことないんだけど、
見たことある?」
 と息子に尋ねたら
「あるよ。目がくりっとして可愛い人だよ。」
そっそおなの・・・・・
「あとR君とK君のママもね」
 ちょっとショック。
返事が男チックだ。

 いつもはおっぱいだのおちんこだの言って
「まだまだ子供ね。」なんて思っていたけど
だんだん成長していくのね。
 
 確かにR君とK君のママは
どちらも顔が小さくて、目がくりっとして
華奢でとても可愛い。
 
 おぬしも なかなか面食いよの。ぅおっほっほ。



 
[PR]
by itonokun | 2007-10-24 16:48 | こども

ルービックキューブ

 今日は幼稚園の作品展、バザーの日。
作品展は先生方が準備を担当し、役員はバザーの担当。
 体育祭終了後2週間で、 たくさんの善意の品を集めて、
仕分けし、値段を決め、お店風に並べる。
これが結構大変なんです。
私は指示されて動くだけですが、
担当の役員さんは本当に大変だったと思います。

 そして当日、夫不在の為仕方なく息子同伴で会場入り。
前日ドラえもんの貯金箱から五百円を抜き出し持参したお小遣いを胸に、
子供コーナーをうろつく息子。 でもそこは黒山の人だかり。
 時々目に留めながらも、忙しさもあり一日ほったらかしにして、
お昼前のお客さんが少なくなった頃に、息子に買ったものを聞くと、
ルービックキューブを買ったと一声。他にもいろいろあったけど
それが一番気に入ったらしい。(残金は170円でした)

 家に着き、いつもはママみて!ママ一緒にやって!ママ!ママ!
の人がなにやらおとなしい。
何事かと台所から覗くと、ソファーに座り、床に置いたルービックキューブを
足で動かそうと奮闘している。
 それがやりたかったのね^^
何日か前にTVで観たルービックキューブ大会で、足で揃える競技やってたよね。
 
 子供の好奇心は無限大。
頭の中がかちこちにかたまる前に
いろいろなことを体験し、感じ、考えて
心の豊かな人になってほしいと願う今日この頃です。


 
[PR]
by itonokun | 2007-10-21 20:45 | こども

富士山こどもの国

 息子が夏休みからずっと行きたいと言い続け、
やっと行くことになりました。
 朝5時半起床で、お弁当を作ってみたが
雲行きがかなり怪しい。
 でも行かなきゃ息子の気がすまないよねって事で
9時に出発。
 ところが、富士サファリを過ぎた頃から、雲が晴れて
いい天気。どうやら雲の上はいい天気だったようだ。
 
 今日の目的はすすきの迷路。
 いつもは親子三人で入るのだけれど、
パパと二人で迷ってもらいました。^^
この迷路、季節ごとに植物が変わるのよね。
確か夏はひまわりだったかな?
 何度も挑戦しているから、だんだん早くなってきたような。。

 園内のスタンプラリーにも挑戦。
なかなか見つけられないのがあって
道なき道をえっちらおっちら。
 久々に良く歩いたなぁ。 

 そして一番高台にある草原の国で、
素晴らしい景色を見下ろしながらの昼食は
空腹って事もありサイコーでした。

ススキのふくろう作り、風車作り、くもの巣ネットと
十分遊んで帰路に着きました。

c0109653_2034839.jpg
天高く馬肥ゆる秋、
空気が澄んできれいな空でした。
[PR]
by itonokun | 2007-10-13 19:56 | お出掛け

金木犀

 朝起きて窓を開けると、
ふんわりと香る金木犀。
どこに木があるのかと、ベランダにでて探してみた。
あったあった。一本だけなのに良く香る。
お花は小さくて地味だけど、香りが強く主張している。

 義母はお花が好きで、
玄関には季節のお花がいつもお客さんを出迎えている。
庭にはお花畑があって、年中お花が咲くように
色々と工夫している。
 夏は毎日草取りをするので、
息子も小さな頃から草むしりを覚え、
今でもしゅぽしゅぽとやる。
子供には草が抜けたときの爽快感と、
同じことの繰り返しが楽しいのかな?

 そんなこんなで、季節を感じる金木犀。
冬がすぐそこまで来たことを教えてくれている。
[PR]
by itonokun | 2007-10-11 11:38 | 日々の事

バザー

もうすぐ幼稚園のバザー回収日。
はて何を作ろうか。
ちくちく大好きだけどミシンがない。
 色々と考えた末決まりました。

ニットのミニバッグ。

 アクリルの毛糸をメリヤスで編んで、
持ち手はワックスコード。結び目が抜けないように
フエルトを二重にして留めてあります。
それだけでは少し寂しいので、
かぎあみでお花を作り、安全ピンで取り付けました。
もうひとつはレース。

 思いの外上手にできたので、
後でで自分用にもう少し大きいのをつくろうかな・・・
c0109653_1131225.jpg

[PR]
by itonokun | 2007-10-09 10:46 | handmade